中華料理&中国茶



茶遊苑 烏龍茶体験教室
 内容: 中国茶の銘茶「烏龍茶」を産地の違いで飲み比べます。
 日時: 6月23日(土) 春日井店 午前11:00〜  午後7:00〜
      6月25日(月) 栄店    午後6:30〜
 場所: 「春日井店」:愛知県春日井市勝川新町2-108 JR勝川駅より徒歩で約10分ほど
      「栄店」: 愛知県名古屋市中区栄3-28-111 名古屋地下鉄[矢場町駅]下車が近く
 会費: 2,500円/お一人様・材料費込み


尹料理長の味紀行「三国志のふるさと〜四川を訪ねて〜」
 内容:三国志にまつわる料理を再現。「スッポンの五目入りスープ」 「うなぎとうずら炒め」
     「漢方入り鶏肉の柔か煮」ほか。
 期間: 6月1日(金)〜7月16日(月)
 場所: 横浜市西区みなとみらい2丁目
      横浜ロイヤルパークホテル68階中国料理「皇苑」 (桜木町駅)
      電話: 045-221-1111
 ランチ: 5000円 ディーナー:1万1千円


「台湾烏龍茶の製茶」体験セミナー
 開催日時 2001年7月12日〜7月15日 3泊4日の旅
 内容 第1日 午前の航空便で台湾へ 南投県の茶葉産地へ移動。烏龍茶作りの行程を体験
     第2日 烏龍茶作りの体験 揉捻 人工団揉 (火共)焙/ホンベイの各工程体験
     第3日 台北へ移動 修了証書授与式 昼食後台北市内の観光
     第4日 出発まで市内観光 午後の航空便で帰国
 詳しくはこちらのページへ: http://www1.odn.ne.jp/sayuuen/news/news.htm


ティーラバーのための台湾-鳥龍茶ほろ酔い紀行
 講師: 平野久美子さん
 内容: 台湾をこよなく愛する講師が、大陸産のお茶と比べながら台湾茶の基礎知識を解説し、
      ティーラバーのために台湾旅行の楽しみをお話します。
 日時: 6月9日 15:00〜17:00
 場所: 東慧堂  横浜市中区海岸通1-1海洋会館 1F
 会費: 3500円
 申し込み: 東慧堂 電話:045-650-5240/FAX:045-650-5241 Email: tongfei@h8.dion.ne.jp


茶館銀芽 中国茶講座
 (各回定員6名)
  5月24日 (木) 18:30〜20:00
 料金: ¥2500(『中国茶の基礎知識』+お茶2種類代含む
 
 特別講座A 
 5月25日(金) 13:00〜 14:30 /18:30〜20:00
 料金: ¥2500 今回の茶7種を味わいながら、各茶の解説をします

 5月26日 (土) 13:00〜14:30 「おいしいお茶の理論と実践」
 料金: ¥1500(お茶代含む)
 場所: 東京都渋谷区神宮前3-7-4
      地下鉄銀座線外苑前駅出口3より徒歩8分
 問合: ラサ企画 亀岡まで 電話:03-5748-3040
                  lasanon@db3.so-net.ne.jp


中国茶徹底研究の旅 <安溪鐵観音編>
 コースのポイント:
  @烏龍茶都では、当ツアーご参加の皆様だけに、安溪県人民政府茶果局局長から
    ご挨拶して頂く予定です。
  A鐵観音発祥の地・安溪県西坪を訪ねます。祥華では鐵観音の手もみも体験します。
  B3日目に訪れる製茶工場はなんと安溪県最大。ISOも取得しています。
  C厦門(アモイ)では「海上の花園」「音楽の島」として世界中に名を馳せる
    コロンス島の美しい夕暮れをご覧頂きます。
  D最終日の夕食は福建省名物料理「佛跳墻」。

 旅行期間: 2001年6月22日(金) 〜6月25日(月)
 お申込み先: 招商新世紀ジャパン株式会社 営業二部「遊茶」デスク 担当:高橋・鶴見
           東京都港区新橋4丁目3番11号 ホワイトビル6階 
 問合: 電話: 03−3434−6668(代)   Fax:03−3434−6728